20000アクセス記念句会
荻田 飛遊夢選
特選 次の手を出せないままに夜が明ける 加藤鰹
秀句  妹を紹介しろよ敗けてやる 長澤アキラ
秀句  人生の岐路四つ辻に石を置く板垣孝志
秀句  白か黒つけてはならぬものもある 塚本 一道
佳句  一番になって一緒の帰り道     提坂まさえ
     悪いけどガキの頃からケンカ好き   水品団石
     前後左右どっち向いてもある未来 門脇かずお
     ぺきぺきと音をたてたぞ芽が出るぞ 塚本 純子
     ふんぎりがつかずもじもじ木偶の性  堀内しのぶ
     勝負とは辛い切ない物語       永田のぶ男
     無邪気さの中に煌めく才知みる   佐野由利子
     思案中戦略だけは負けないよ  山本 真樹子
     可能性という宝石ザックザク  佐藤 明美
     無限大まで膨らます子らの夢   望月  弘
<句評>
特選句:次の手を出せないままに夜が明ける

私はいつもそうだ、優柔不断ではなく、「あれもこれも」と
考えすぎてしまう。ズバリどちらかを決断してしまえば
スッキリするものを、自己満足の最善策で躊躇する。
ただ、睡魔のほうが強いらしく、悩みながらも寝てしまう
のも事実・・矛盾しているようだが、それが私である。


<選後評>
課題の写真からの連想が難しいのか?、作句も選句も
困難だったのが第一印象。
ただ、碁を打つ少年達をそのまま情景描写しただけでは
川柳と呼べない、その先のドラマ、人間の心の深部まで
掘り下げてくれた句を上位に抜かせていただいました。

inserted by FC2 system